犬,糞,出ない

ずっと一緒だワンの口コミや効果は?徹底調査してみました

ずっと一緒だワンの口コミや効果はどうなのでしょうか?ずっと一緒だワンの口コミや効果を徹底的に調べてみました。

ホーム » 犬の健康悩みのこと » 犬の糞が出ない!愛犬の便秘6つの原因と自宅で出来る基本の予防

犬の糞が出ない!愛犬の便秘6つの原因と自宅で出来る基本の予防

 

下痢も心配だけど、糞が出ない「便秘」も同じくらい心配ですよね。一日に2~3回排便する犬にとって、2日以上便の出ない日が続いたらもう便秘と言っていいでしょう。

 

人間だって、便秘の時は腹痛や食欲不振、肌荒れなどの不調に悩まされます。わんちゃんだって、便秘の時は不快なはずです。犬の便秘は万病のもととも言われています。結腸症になってしまったり、腸内の悪玉菌の増加によりガンになってしまったりする可能性だってあります。

 

そんなわんちゃんの便秘を回避するためにも、原因や予防法などをしっかりチェックしましょう!

 

便秘の主な原因6つ

犬が便秘になる原因には、大きく6つあります。それは、

・環境の変化などによるストレス

・運動不足により腸の運動が弱まっている

・水分不足で便が固まっている

・バランスの悪い食事による消化不良

・過去に怒られたなどの経験があってトイレが嫌い

・病気

 

こうしてみると、病気が原因であることより、普段の生活スタイルや食生活からくる便秘が多そうですね。

 

ネコと比べて犬の場合はストレスによる便秘は少ないそうですが、それでも引越や家族の顔ぶれに変化があった場合など、「いつもと違う環境」で一時的に便秘になることはあります。

 

愛犬の慢性的な便秘でお悩みの場合は、普段の食事や生活がわんちゃんにとって快適なものになっているか確認する必要がありそうです。

 

便秘を回避するための対処法

まずはストレスになる要因がないか確認しましょう。引越しても「これまでと同じトイレを使う」など、わんちゃんにとって安心できる環境を整えてあげるといいでしょう。

 

運動不足に関しては、犬種によって必要な運動量が異なるので一度確認してみるといいでしょう。中には散歩だけでなく走る時間が必要な犬種もあります。運動は腸を刺激したり、排便に必要な筋肉を鍛えたりするので大切です。

 

バランスの良い、質の良い食事は便秘の予防に不可欠。犬にとって消化しにくい穀類や人口添加物が多いフードなどを与えていると消化不良を起こしやすくなります。また見落としがちですが、カルシウムの与えすぎも便秘の原因に。骨や骨由来のおもちゃにも気を付けましょう。

 

またわんちゃんが欲しい時にいつでも水が飲めるようにしておくのも大切です。いつでも清潔な水が飲めるような環境を作ってあげましょう。

 

トイレが嫌いなわんちゃんの場合は、トイレで起こられた記憶などがあってそもそも行きたくないと怖がっているかもしれません。

 

トイレを清潔に保ち、上手にうんちができた時はたくさん誉めてあげるといいですね。

 

まとめ

わんちゃんの便秘の原因と対処法を簡単にまとめてみましたが、いかがでしたか?

 

愛犬が1日うんちをしなかった、コロコロのうんちをした、そんな時はまず環境の変化や食事、運動などを見直してみましょう。

 

ただし、食事を見直したり運動量を増やしたりして様子を見るのは2日まで。3日以上でない場合はわんちゃんにとって大変な状態です。

 

病気の可能性もありますので、必ずお医者さんに連れて行きましょう。

 

この記事に関連する記事一覧

カテゴリー
最近の投稿